DAISO(ダイソー)の「おゆプラ」を使って型取り!UVレジンでオリジナルの作品を作る方法。

DIY
この記事は約7分で読めます。

100均の「おゆプラ」ってご存知ですか?
おゆまるに似た商品で、お湯で柔らかくなり何度でも使えるプラスチックねんどです。
ぐにゃぐにゃと自由自在に変形し粘土のように遊べます。
冷えると固まり、レジンにもくっつかないので型取りとしても使えます
そんな「おゆプラ」を利用して、オリジナルのくしを作ってみたので作り方を紹介します。

おゆプラ」はDAISO(ダイソー)で売られています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

用意するもの。

①レジン液。

②パジコ レジン ライト UV-LEDハンディライト

③調色スティック・パレット(PADICO・パジコ)

④小さなパール(パーツ)(動画内に出てくる小さなパールは12アイテムセットのものを使用しました)
パーツクラブさん→https://www.partsclub.jp/store/k~4F/4F0F/i~30761

パウダー2種 10.ミラーシルバー 02.白の妖精
(※こちらの商品は廃盤となりました。似た商品をリンクしています。)

⑥着色剤 宝石の雫

原型となるもの(くし)・おゆプラ×5・メタルパーツやすりなど。
 すべてDAISO(ダイソー)で購入。

ダイソー購入品
原型となるクシ・おゆプラ・パーツ

それでは作っていきましょう!

スポンサーリンク

動画でメイキングを見るならコチラから↓

おゆプラで型をつくる。

①型取りはとっても簡単です!まずお湯を用意します。(約80度くらい)

お湯をいれる
ボールにお湯をたっぷり入れ、おゆプラ3個入り×5個入れます。

②ぐにゃぐにゃに柔らかくなったら取り出し(約3分)、水気を拭き取ります。

キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
キッチンペーパーで水気を拭き取ります。(大変熱いのでやけどに注意してください。)

③加工しやすいように一度丸めます。空気が入らないように気を付けて

おゆプラを丸める。

④伸ばす。

原型のサイズにのばす
原型が収まる大きさに伸ばします。

⑤クシ(原型)を平らなところに置き、上から押し付けます。

 おゆプラはおゆまるよりもすぐ固くなるような気がします。一気に型の形成をしましょう。

空気が入らないように気をつけてください

⑥冷えて固まったら取り出します。

おゆプラで作った型が完成

複雑な形の場合にはシリコンでなければ型取りができない事もありますが、
簡単な形であればおゆプラはとってもおすすめです。
原型を変えて色々な作品が作れます。

必要な量のレジンを水で量る方法

型が完成したので、次はレジンを入れて硬化させます。
がその前に「どのくらいレジンが必要か知りたいですよね?」
レジン液はとても高価なものですしあまり無駄にはできません。
そんな時は型に水を入れることで必要な量のレジンを量ることができます。

水を型に流し入れる
水でレジンの量をはかります。

今回はちょうどカップ1杯分でした。

型にレジンを流し込む

①好みの色を作りましょう。

青色のレジンをつくる。

②レジンを流し入れて5分硬化させます。

型にレジンを入れる
好みの色を作ったらレジンを流し入れます。表面をキラキラさせたかったので、
調光スティックを使って「ミラーパウダー」を振りかけてからレジンを入れました。

③最後に型から取り出し、やすりで整えます。

やすりで削る

銀河を創る

銀河の表現方法です。幻想的なキラキラの宇宙を作っていきます。

パーツを付ける。

メタルパーツを付ける
レジンを接着剤として使います。レジンを薄く敷き、メタルパーツをのせて硬化させます。
小さなパールを散りばめる。
レジンを薄く敷き、小さなパールのパーツをのせて硬化させます。

②背面から平筆で色を塗る。

宇宙の色を作ります。

宇宙の色を作る
着色剤 宝石の雫ブラックブルーミラーパウダーを混ぜます。
背面から平筆で色を塗る
背面からグラデーションになるようにレジンを乗せていきます。

③銀河を作る。

白いパウダーを使って銀河を作ります。

銀河を作る
調光スティックでパウダーを振りかけ、くるくる回して銀河を作ります。

星座を作る。

ワイヤーをペンチで短くカットします。

ワイヤーをペンチでカットする
星座を作る
レジンを薄く敷き、小さなパールとワイヤーを星座のように配置させ、5分硬化させます。

つららを作る

くしの部分がつららに見えたのでつららを作っていきます。

①レジンにホワイトを混ぜて透明感のある乳白色を作り、
つららのような質感を出します。

つららの表現方法
調光スティックでたっぷり塗っていきます。
つららの表現
つらら感を出すワンポイント→レジンが垂れるように手で持ちながらUVライトで5分硬化させます。

⑥いよいよ最後の工程です。
筆にとったミラーパウダーで全体のバランスを整え、
硬化させたら完成です!

銀河のクシ
銀河のクシができました!

動画でもメイキングでも見てみる

DAISO(ダイソー)の「おゆプラ」を使って型取り!UVレジンでオリジナルの作品を作る方法。

maico
maico

おゆプラで作る型取りは
とっても簡単で初心者にもおすすめです!
原型を変えて色々な作品が作れます。
是非色々作って楽しんで下さいね!

コメント